Ippoプロジェクト

Ippo(いっぽ)プロジェクトとは、フィンランド政府の協力により2012年8月に発足された学校での日本語教育促進プロジェクトです。このプロジェクトの主催はラヤマキ高校です。

フィンランドでは、日本語は20年に渡って高校や小中学校で教えられてきました。現在までのカリキュラムは学校によって違うので、それを統一しようというのがこのプロジェクトの一つの大きな目的となっています。

 

プロジェクトの目的

・日本語を教えている高校や小中学校の実態調査

・日本語を教えている高校や小中学校、ならびに日本語教師のネットワーク推進

・学校教育での日本語教育の共通した指針作成

・学校教育に適切な教材の開発

・日本語学習者への支援体制整備

 

当プロジェクト連絡先

主催 ラヤマキ高校

コーディネーター ウッラ・サーリ

Ulla Saari     ulla.saari@nurmijarvi.fi

Rajamäen lukio

Keskusraitti 1

05200 Rajamäki

Finland

http://www.rajamaenlukio.fi/